<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

住友重機械工業株式会社 PTC事業部 採用 地域・国 住友重機械工業 TOP 製品情報 選定・計算 ダウンロード 保全サービス お役立ち情報 会社概要 お問い合わせ 新規登録/ログイン 製品一覧 カテゴリから選ぶ オプション仕様 食品機械向けオプション ソリューション事例 IBシリーズ 生産終了品情報 生産終了品一覧 カタログ・取扱説明書・ソフトウェア 寸法図 サイクロ新旧互換 特設サイト Drive Solutionサイト 自律移動ロボットKeiganALI 超軽量減速機HECYシリーズ 製品選定 動力計算 モータ省エネ計算 カタログ・取扱説明書・ソフトウェア CAD サポートツールマニュアル 保全サービス一覧 トータル保全ソリューション 点検・整備・修理について サービス概要 お問い合わせ 規格・効率・環境情報 効率規制 健康・環境に対する取り組み 技術情報 減速機・モータ編 インバータ編 その他 よくあるご質問 お客様向け情報誌 メールマガジンバックナンバー 動画 拠点 国内営業所 国内工場 海外ネットワーク 国内グループ会社 住友重機械ギヤボックス株式会社 窓口へのお問い合わせ 技術に関して 修理・サービスに関して 販売に関して その他 よくあるご質問 カタログ請求 お問い合わせチャット --> 台車駆動用ギヤモータ TOP > 動力技術計算 > 台車駆動用ギヤモータ 起動頻度が多い場合は、カタログ記載の負荷係数を考慮し選定ください。 カタログ記載の負荷係数はこちら 装置概要 1.1 装置緒元 ① 搬送物総質量 W = kg ② 台車の総質量 B = kg ③ 車輪径 D = mm ④ 搬送の為の摩擦抵抗(転がり摩擦係数) μ =   (参考目安値) μ=0.1 ~ 0.3 1.2. 減速機(ギヤモータ)との連結方式 スプロケットまたはギヤの場合  カップリング等、軸直結の場合 ⑤ スプロケットまたはギヤのP.C.D P1 = mm ⑥ スプロケットまたはギヤのP.C.D P2 = mm 入出力諸条件の決定 ① モータ回転数 N = 1500 1000 1800 1200 r/min  商用電源での回転数 50Hz  4P:1500r/min 6P:1000r/min 60Hz  4P:1800r/min 6P:1200r/min  インバータ制御で駆動する場合 1800r/minを基準とします スピードと減速比の決定  減速比の計算(スピードが決定している場合)  スピードの計算(減速比が決定している場合) ① スピード V = m/min Z=π×D×N×P2/(1000×P1×V) ② 減速比(①からの計算値) Z =   ① 減速比 Z = V=π×D×N×P2/(1000×P1×Z) ② スピード(①からの計算値) V = m/min 負荷トルクの計算 4.1 効力値の入力 ① 減速機の効率 ηc =    参考 サイクロ1段 ηc=0.9 サイクロ2段 ηc=0.8 ハイポニック ηc=0.85 ② スプロケットまたはギヤの効率 ηg =    参考 一般的には ηg=0.9 軸直結では ηg=1 4.2 計算結果(負荷トルク、モータ容量) ③ 負荷トルク(モータ軸換算) Tf = N・m Tf=(W+B)×g×μ×D×P2/(2000×P1×Z×ηc×ηg) ④ 負荷トルクTfをモータ容量Pfに換算 Pf = kW Pf=Tf×N/9550 負荷慣性モーメントの算出 5.1 慣性モーメント計算結果 ① 搬送物および台車の慣性モーメント(モータ軸換算) JW = kg・m2 JW=((W+B)/4)×(D×P2)2/(1000×P1×Z)2 5.2 総負荷慣性モーメント計算  スプロケット、ドラム、ギヤ等の質量を入力  スプロケット、ドラム、ギヤ等の質量が不明 ② スプロケットまたはギヤの総質量(Wp1) Wp1 = kg ③ スプロケットまたはギヤの総質量(Wp2) Wp2 = kg ④ スプロケットまたはギヤP1の慣性モーメント(モータ軸換算)     Jp1 = kg・m2 Jp1=(Wp1/8)×(P1×P2)2/(1000×P1×Z)2   Jp2 = kg・m2 Jp2=(Wp2/8)×P22/(1000×Z)2 ② スプロケット、ドラム、ギヤ等の質量が不明の場合は①項の値の20%と仮定する Jp1+Jp2 = kg・m2 Jp1+Jp2 = JW×0.2(仮定値) ⑤ 総負荷慣性モーメント(モータ軸換算) Jf = kg・m2 Jf=JW+Jp1+Jp2 もしくは JW+JW×0.2 モータの仮選定 6.1 モータ種類  汎用モータ  インバータモータ ① モータ容量 0.015 0.025 0.04 0.06 0.09 0.1 0.2 0.25 0.4 0.55 0.75 1.1 1.5 2.2 3.0 3.7 5.5 7.5 11 15 18.5 22 30 37 45 55 kW × 4  6  P モータ容量は「4 負荷トルクの計算」にて算出されるPfより大きい数値を選んでください ② ブレーキ 無   有 ③ 運転形式 商用電源   インバータ制御   三相 200V 50Hz 三相 200V 60Hz 三相 220V 60Hz 三相 400V 50Hz 三相 400V 60Hz 三相 440V 60Hz 単相 100V 50Hz 単相 100V 60Hz 単相 200V 50Hz 単相 200V 60Hz 単相レバーシブル 100V 50Hz 単相レバーシブル 100V 60Hz 運転パターン 商用電源の場合 A = sec   B = sec インバータ制御の場合 C = sec   D = sec   E = sec   B = sec 計   算 条件出力--> 公式SNS プライバシーポリシー COOKIE 設定 サイトのご利用にあたって サイトマップ SNSポリシー Copyright© 1997-2024 Sumitomo Heavy Industries, Ltd. All rights reserved

ecopayz入金方法 ライブカジノio シュガーラッシュは稼げる?確率や攻略法,配当を解説 ステークカジノ 登録方法を図解解説|注意点・ログインから出 ...
Copyright © The Paper All rights reserved.